画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成30年11月24日) (最終更新:2018年11月28日)

2018年11月24日(土) 「第44回将棋の日in天童」が開催

画像:最高気温最高気温 8.7度 画像:最低気温最低気温 1.0度 画像:はれ天気:はれ)

 天童市市制施行60周年記念事業として誘致した「第44回将棋の日in天童」が、11月23日(金)と24日(土)に開催されました。総勢19名のプロ棋士が天童に集まり、将棋教室やサイン会、天童めぐりツアーなど、いろいろなイベントが催されました。

 このうちメインとなるNHKの公開収録には、サッカーJ2・モンテディオ山形のマスコットキャラクター「ディーオ」と、天童市観光物産協会のキャラクター「天童こま八」も登場し、イベントを盛り上げました。

 放送は12月23日(日)ということで、ネタバレにならない写真を少しだけ紹介します。ディーオとこま八の出番は思いのほかかなりありました。放送でどれぐらい使われるか、今から期待したいと思います。

写真:会場の天童市市民文化会館(将棋の日in天童)
会場の天童市市民文化会館

▲ページ先頭へ移動

写真:開場を待つ行列(将棋の日in天童)
開場は正午ですが、早い方は午前7時から並んでいたそうです

▲ページ先頭へ移動

写真:こま八グッズ(将棋の日in天童)
天童市観光物産協会のブースでは、「天童こま八」のグッズも販売中

▲ページ先頭へ移動

写真:ラ・フランスやりんごの販売(将棋の日in天童)
特産の洋ナシ「ラ・フランス」やりんごも販売中

▲ページ先頭へ移動

写真:書き駒製作の無料体験(将棋の日in天童)
書き駒製作の無料体験コーナーも

▲ページ先頭へ移動

写真:伝統工芸士の桜井亮さん(将棋の日in天童)
伝統工芸士の桜井亮さんの製作実演も「雅号:淘水(とうすい)」

▲ページ先頭へ移動

写真:玉こんにゃく(将棋の日in天童)
会場入り口では、山形のソウルフード「玉こんにゃく」も販売中

▲ページ先頭へ移動

写真:玉こんにゃく(将棋の日in天童)
寒さの中で沸き立つ湯気に引き寄せられてしまいます(笑)

▲ページ先頭へ移動

写真:パンフレットと3月のライオンの記念品(将棋の日in天童)
入口で配布されたパンフレットと「3月のライオン」グッズ

▲ページ先頭へ移動

写真:パンフレットと3月のライオングッズ(将棋の日in天童)
赤・黄・青に色分けされているのは「次の一手クイズ」で使うためです

▲ページ先頭へ移動

写真:天童高校ダンス部の演技(将棋の日in天童)
全国大会に出場している天童高校ダンス部が演技を披露

▲ページ先頭へ移動

写真:あいさつする佐藤康光会長(将棋の日in天童)
あいさつする佐藤康光 日本将棋連盟会長、左には盡泰地 叡王 、右には佐藤天彦 名人

▲ページ先頭へ移動

写真:佐藤天彦 名人、渡辺明 棋王、戸辺誠 七段(将棋の日in天童)
左から佐藤天彦 名人、渡辺明 棋王、戸辺誠 七段

▲ページ先頭へ移動

写真:遠山雄亮 六段、睫鄰匯 四段、本田小百合女流三段(将棋の日in天童)
遠山雄亮 六段、睫鄰匯 四段、本田小百合女流三段

▲ページ先頭へ移動

写真:本田小百合女流三段、山口恵梨子 女流二段、塚田恵梨花 女流1級、鈴木大介 九段(将棋の日in天童)
左から本田小百合女流三段、山口恵梨子 女流二段、塚田恵梨花 女流1級、鈴木大介 九段

▲ページ先頭へ移動

写真:都成竜馬 五段、阿部健治郎 七段、山崎隆之 八段(将棋の日in天童)
左から都成竜馬 五段、阿部健治郎 七段、山崎隆之 八段

▲ページ先頭へ移動

写真:森内俊之 九段、飯野愛 女流初段、香川愛生 女流三段、佐々木大地 四段(将棋の日in天童)
左から森内俊之 九段、飯野愛 女流初段、香川愛生 女流三段、佐々木大地 四段

▲ページ先頭へ移動

写真:中村桃子 女流初段、山崎隆之 八段(将棋の日in天童)
左から中村桃子 女流初段、山崎隆之 八段

▲ページ先頭へ移動

写真:あいさつする山本信治 天童市長(将棋の日in天童)
あいさつする山本信治 天童市長

▲ページ先頭へ移動

写真:ディーオと天童こま八(将棋の日in天童)
モンテディオ山形の「ディーオ」と天童市観光物産協会の「天童こま八」も登場

▲ページ先頭へ移動

写真:ポーズを決めるディーオ(将棋の日in天童)
ポーズを決めるディーオ

▲ページ先頭へ移動

写真:扇子を手に決めポーズするディーオ(将棋の日in天童)
扇子を手に決めポーズするディーオ

▲ページ先頭へ移動

写真:司会席で出番を待つディーオ(将棋の日in天童)
司会席で出番を待つディーオ

▲ページ先頭へ移動

写真:扇子を開き、司会席で出番を待つディーオ(将棋の日in天童)
扇子を開き、司会席で出番を待つディーオ

▲ページ先頭へ移動

写真:リレー将棋対決(将棋の日in天童)
「チーム駒」と「チームフルーツ」に分かれて、リレー将棋で対決!

▲ページ先頭へ移動

写真:ジャンプ!で応援する天童こま八(将棋の日in天童)
ジャンプ!で応援する天童こま八

▲ページ先頭へ移動

写真:ジャンプ!で応援する天童こま八(将棋の日in天童)
ジャンプ!で応援する天童こま八

▲ページ先頭へ移動

写真:ジャンプ!で応援する天童こま八(将棋の日in天童)
ジャンプ!で応援する天童こま八

▲ページ先頭へ移動

プロ棋士 貴重な機会 将棋の日イベント始まる

 「将棋の日in天童」が23日、天童市民文化会館を主会場に始まった。44回目を数える将棋の日(11月17日)にちなむイベントで、天童での開催は6年ぶり。24日まで、女流棋士を含む19人のプロ棋士がファンと交流する。

 初心者入門教室では、佐々木大地四段(23)と飯野愛女流初段(32)が講師を務めた。参加者は明日のプロ棋士を夢見る子どもたちばかりかと思いきや、5歳から60代まで幅広い世代の25人ほどが集まった。

 「飛車は足し算、角行は掛け算と覚えて」とまずは駒の動かし方から。2人のプロは「敵陣に入るとパワーアップします」「飛車が好きでも王将の方が大事です」と笑いを取りながら進め、詰め将棋や対局形式で「棒銀」「四間飛車」といった戦法の解説に入った。

 ネット将棋専門で実際に指す機会がないという米沢女子短大2年の藤原理沙さん(22)は「駒の感触がうれしい。プロに教えてもらうなんて貴重な機会だし、愛さんがかわいくて」と感激していた。

 24日は佐藤天彦名人、高見泰地叡王、渡辺明棋王のタイトルホルダー3人のサイン会のほか、多面指しや駒とばしなどが行われる。

(山形新聞2018年11月24日 第22面より)
(関連ページ)
■天童のニュース:将棋
http://www.ikechang.com/news/news130.htm

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2018 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.