画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成30年9月16日) (最終更新:2018年9月19日)

2018年9月16日(日) 立谷川のキバナコスモスが見頃を迎えています

画像:最高気温最高気温 28.4度 画像:最低気温最低気温 18.7度 画像:くもり天気:くもり)

 天童市と山形市の境目を東西に流れている立谷川(たちやがわ)の河川敷で、キバナコスモスが見ごろを迎えています。これは、地元の有志団体「立谷川の花さかじいさん」が取り組んでいる河川の環境美化活動の一環で、春には見事な芝桜(シバザクラ)がニュースで報道されています。

 「立谷川の花さかじいさん」が管理するキバナコスモスの位置図は、このページの最後にある

    (関連ページ)
    ■[2016.04.24] 立谷川の芝桜が見ごろを迎えています
をご覧ください。

写真:大森赤石橋から見た立谷川のキバナコスモス
大森赤石橋から見た立谷川のキバナコスモス

▲ページ先頭へ移動

写真:オレンジのじゅうたんのような立谷川の河川敷
オレンジのじゅうたんのような立谷川の河川敷

▲ページ先頭へ移動

写真:川面に映える立谷川のキバナコスモス
川面に映える立谷川のキバナコスモス

▲ページ先頭へ移動

写真:キバナコスモスにとまるミツバチ
キバナコスモスにとまるミツバチ

▲ページ先頭へ移動

写真:キバナコスモスにとまるキアゲハ
キバナコスモスにとまるキアゲハ

▲ページ先頭へ移動

写真:写真撮影に訪れる観光客
時間が経つに従って、次々にカメラ片手に観光客が訪れました

▲ページ先頭へ移動

写真:青空と白い雲とオレンジの河川敷の立谷川
青空と白い雲とオレンジの河川敷の立谷川

▲ページ先頭へ移動

秋色に包まれて 山形、天童の境・立谷川沿い

キバナコスモス見頃

 山形、天童両市の境を流れる立谷川の両岸でキバナコスモスが見頃を迎えている。秋の訪れを告げるように、オレンジの花が川風にそよいでいる。

 山形市山寺と天童市荒谷の境界近くにある大森赤石橋付近は、まるでオレンジのじゅうたんで、ボランティア団体「立谷川の花さかじいさん」が手入れしている。一帯は以前、雑木林で不法投棄も目立ったが、代表の松田和雄さん(57)の義父の故田所三男さんが美化活動に取り組み、今では春にシバザクラ、秋にキバナコスモスなどが咲き誇る人気スポットとなっている。

 今年は6月末に種をまき、早いものは8月中旬に開花した。さらに植栽地を広げようと、現在は左岸の整備を進めている。松田さんは「今年は猛暑と日照りで苦労したが、美しい花を咲かせてくれた。多くの人に秋らしい雰囲気を楽しんでもらいたい」と話していた。見頃は今月下旬まで続く。

(山形新聞2018年9月14日 第1面より)
(関連ページ)
■天童のニュース:サクラ・ツツジ・花
http://www.ikechang.com/news/cherry_blossoms.html
■[2016.04.24] 立谷川の芝桜が見ごろを迎えています
http://www.ikechang.com/news/2016/news20160424.html

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2018 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.