画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(令和2年2月24日) (最終更新:2020年2月29日)

2020年2月24日(月) 人間将棋、出演プロ棋士と電王手桜将の参戦が発表

画像:最高気温最高気温 8.6度 画像:最低気温最低気温 -1.5度 画像:あめ天気:あめ)

 天童桜まつり実行委員会が2月17日(月)に天童市立天童中部公民館で開催され、開催概要について協議しました。今年の人間将棋は4月18日(土)・19日(日)に開催され、プロ棋士には鈴木環那(すずき かんな)女流二段、里見咲紀(さとみ さき)女流初段、松尾歩(まつお あゆむ)八段、戸辺誠(とべ まこと)七段、木村一基(きむら かずき)王位がいらっしゃいます。

 また、今年は天童市にある(株)デンソーFA山形が製作した将棋代指しロボット「電王手 桜将」(でんおうて おうしょう)が参戦し、人間将棋の前座に行われる「子ども人間将棋」で、天童少年少女教室の会員と対局します。

人間将棋 新ロボ登場 桜まつり概要決まる

天童教室会員と対局

 天童市の天童桜まつりの開催概要が決まった。メインイベントの人間将棋に、将棋指し専用の新ロボット「電王手 桜将(でんおうて おうしょう)」が初登場する。

 人間将棋は4月18、19の両日、舞鶴山山頂で開催し、18日は鈴木環那女流二段(32)と里見咲紀女流初段(23)、19日は松尾歩八段(39)と戸辺誠七段(33)が対局する。解説は最年長で初タイトルを獲得した木村一基王位(46)が務める。去年は満開の桜の下、2日間で11万6千人の人出でにぎわった。

 「電王手 桜将」は去年参戦した「電王手一二(でんおうて いちに)さん」の2号機で、デンソーFA山形(天童市)が製作した。2日目に、小学生が駒武者を務める「子ども人間将棋」で、天童少年少女教室の会員と対局する。

 まつり期間は4月5日〜5月6日。夜の部「しだれ桜の夕べ」は倉津川沿いで17〜19日の日程で、コンサートや伝統芸能、むかさり行列が披露される。しだれ桜のライトアップは4月11日〜5月6日の予定だが、開花状況によって変更するという。

(山形新聞2020年2月25日 第14面より)
(関連ページ)
■天童のニュース:イベント
http://www.ikechang.com/news/event.html
■人間将棋トップページ
http://www.ikechang.com/chess/

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 1997-2020 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.