画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(令和2年3月18日) (最終更新:2020年3月20日)

2020年3月18日(水) 天童桜まつり「人間将棋」中止で天童温泉にも打撃

画像:最高気温最高気温 11.9度 画像:最低気温最低気温 1.3度 画像:くもり天気:くもり)

 山形県天童市の春の風物詩「人間将棋」は、3月16日(月)に緊急で行われた天童桜まつり実行委員会で中止が決定されました。「新型コロナの影響で春に開催できないのであれば、秋に開催してはどうか?」という声も聞かれていて、新聞報道によると、実際に会合の場でも意見が出たようですが、最終的には【中止】の判断が下されました。

 山形県内では新型コロナウイルスの感染者は確認されていませんが、ビジネスなどで人の行き来はあるため、いつ感染拡大が起きてもおかしくない状況です。

新型コロナ 県内GW催事 中止や延期 商機失い 悲痛な声

 新型コロナウイルス感染症の全国的な拡大を受け、16日に決まったゴールデンウイーク(GW)期間などの県内主要イベント中止や延期の衝撃が関係者に広がっている。「先行きが見えず不安」「会社にとって痛手だ」。悲鳴にも似た声が17日、聞かれた。

米沢上杉まつり

 「先行きが全く見えず、不安が募るばかりだ」。米沢市の小野川温泉関係者は、例年4月29日〜5月3日に開かれる米沢上杉まつりの延期に動揺を隠さない。GWは桜の見頃と重なり、各地から観光客が訪れる。特に5月3日の川中島合戦前後は、どの旅館も満室状態が続くという。同温泉旅館組合の斎藤孝夫組合長は「旅行の自粛はいつまで続くのか」と声を曇らせた。

 まつり期間に多くの利用がある上杉城史苑の渡辺直彦販売・料飲部長(44)は「状況を考えると延期は致し方ない」としつつ、「(事務局が想定する)秋の開催となると、他の祭りやイベントと重なる。日程はできるだけ早く決めてほしい。情報発信を含め行政のバックアップが必要だ」と訴える。

天童「人間将棋」

 60年以上続く春の風物詩、天童桜まつりのメインイベント「人間将棋」(4月18、19日)は中止に。歓送迎会や総会のキャンセルが相次ぐ温泉街を覆う陰はさらに深くなった。天童温泉協同組合の山口敦史理事長は「ホテルは全体で65%の売り上げ減。集客力の高いイベントに頼りたいのは山々だけど、感染者が出て復興が遅れては元も子もない。中止はやむを得ない」と受け止める。

 将棋ブームに乗って、同名イベントは全国各地に広がった。「本家のお株を取られる」との危機感から、まつり実行委員には時期をずらして復活を望む声も。会場の舞鶴山では市の木・モミジをめでながら巡る散策路が整備中で、別の委員はPRを兼ねての開催を提案する。しかし、秋は恒例イベントが満載で「これ以上新設するのは難しい」と否定的な意見も聞かれる。

新庄カド焼き

 新庄市に春を告げる「新庄カド焼きまつり」(4月29日〜5月5日)の中止を受け、納入業者から落胆の声が聞かれた。今年は4千尾以上のカド(ニシン)を納める予定だった山形丸魚新庄営業所の中村英憲所長(58)は「会社にとって痛手」と肩を落とす。酒類を卸しているササキ酒店(同市)の佐々木新一郎店長(69)は「経営に影響はあるが、仕方ない」と話す。県内で感染者は出ていないが「これからどうなるかは不透明。万が一のことを考えてしまう」と心配顔だった。

(山形新聞2020年3月18日 第25面より)
(関連ページ)
■天童のニュース:新型コロナウイルス
http://www.ikechang.com/news/covid19.html
■人間将棋トップページ
http://www.ikechang.com/chess/

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 1997-2020 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.