画像:天童市の観光ガイド タイトル
信長公祭トップページ (最終更新:2016年6月2日)

写真:織田信長の肖像画
三寶寺/三宝寺(さんぼうじ)所蔵の信長肖像画

信長公祭(天童織田藩信長公435年忌)

期日
2016年(平成28年)6月12日(日)
時間
午前9時 織田信長公435忌法要
午前11時 信長公祭(演武奉納、施茶)
午後0時 おしのぎ席
午後1時 終了

 天童織田藩は、織田信長の次男・信雄(のぶかつ/のぶお)を祖先にもつ藩です。そのうち、現在の田鶴町(たづるちょう)を中心に家臣たちが住んで、実際に天童を治めていたのは、信美(のぶかず/のぶみ)から約40年間です。

会場レポート[開催:2015年(平成27年)6月14日(日)]

織田信長公434回忌法要
午前9時から、織田宗家の菩提寺である三寶寺/三宝寺(さんぼうじ)にて開催。天童養正会をはじめとした関係者で法要を行いました。
信長公神事
午前11時から、建勲神社(たけいさおじんじゃ)にて開催。氏子総代をはじめとした関係者で神事を行いました。
おしのぎ席(織田めし)
午後0時30分から、妙法寺にて開催。美術館職員、将棋駒職人、漫画家、商工会議所、観光物産協会などの有志による「天童観光女士会」が開発した「織田めし」が振る舞われました。
女士のミニ楽市楽座
建勲神社(たけいさおじんじゃ)に向かう参道沿いに設けられました。
当日配布された資料
「織田めし」の料理紹介や天童織田藩についての説明資料

「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2015 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.