画像:天童市の観光ガイド タイトル
天童のニュース(平成31年1月6日) (最終更新:2019年1月6日)

2019年1月6日(日) 天童市でも部分日食が観察できました

画像:最高気温最高気温 2.3度 画像:最低気温最低気温 -4.7度 画像:ゆき天気:ゆき)

 日本国内で3年ぶりになる部分日食が、午前中に天童市でも観察できました。冬の日本海側は雲が出やすく、天気予報では「観察は難しい」と紹介されていました。午前8時44分の「食の始め」は雲に覆われて太陽はまったく見えませんでしたが、午前9時30分過ぎからはときおり雲のあいだから太陽が顔を出し、その後は午前11時41分の「食の終わり」まで欠けた太陽を観察することができました。

<山形県での部分日食の時間>
08:44 食の始め
10:08 食の最大
11:41 食の終わり

 天童市ではお昼からはまた曇ってしまい、夕方には雪になりました。部分日食のあいだだけ太陽が顔を出してくれて、本当に貴重な体験をすることができました。

写真:雲のあいだから顔を出す太陽(部分日食)
部分日食が始まる前、雲のあいだから顔を出す太陽 [2019.01.06 08:19]

▲ページ先頭へ移動

写真:欠けた太陽(部分日食)
雲の切れ目から、欠けた太陽を見ることができました [2019.01.06 09:45]

▲ページ先頭へ移動

写真:欠けた太陽(部分日食)
時間が経つにつれて、欠ける割合が大きくなりました [2019.01.06 09:52]

▲ページ先頭へ移動

写真:食の最大ちかく(部分日食)
午前10時8分の「食の最大」から2分後 [2019.01.06 10:10]

▲ページ先頭へ移動

写真:食の最大のころの様子(部分日食)
部分日食なので、あたりは暗くなりません [2019.01.06 10:14]

▲ページ先頭へ移動

写真:ざるでピンホール撮影(部分日食)
ざるを使ってピンホール撮影すると、影が欠けています [2019.01.06 10:45]

▲ページ先頭へ移動

写真:欠けている部分が小さくなる太陽(部分日食)
「食の最大」を過ぎて、欠けている部分が小さくなっていきます [2019.01.06 10:49]

▲ページ先頭へ移動

写真:丸い形に戻っていく太陽(部分日食)
だんだんと円い形に戻っていく太陽 [2019.01.06 11:00]

▲ページ先頭へ移動

写真:影の部分が小さくなる太陽(部分日食)
どんどん影の部分が小さくなっていきます [2019.01.06 11:10]

▲ページ先頭へ移動

写真:食の終わりまで残り20分(部分日食)
「食の終わり」まで残り20分ほどです [2019.01.06 11:21]

▲ページ先頭へ移動

写真:食の終わりまで残り10分(部分日食)
「食の終わり」まで残り10分 [2019.01.06 11:32]

▲ページ先頭へ移動
(関連ページ)
■天童のニュース:できごと全般
http://www.ikechang.com/news/news110.htm
■[2012.05.21] 天童でも部分日食が観測されました
http://www.ikechang.com/news/2012/news20120521.html

画像:前へ前の日へ... 今月の見出しへ... 次の日へ...画像:次へ


「天童市の観光ガイド」は個人が開設している天童市応援サイトです。リンクはご自由にどうぞ。
広告掲載など各種お問合せはWebサイトのご利用についてをご覧ください。

画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー 画像:バナー
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
このページに掲載されている文章や写真の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2019 Tetsuya TAKAHASHI and "Ikechang" All Rights Reserved.